Disused article recovery

不用品回収を安く確実に

粗大ごみの日というのがあって、不要な粗大ごみなんかは無料で引き取ってくれたのはもう昔の事。不用品をいかに賢く処分すればいいのでしょう。
【1.買取ができるもの】
家電3品目(冷蔵庫、洗濯機、エアコン)で生産時期が新しいものは、有料で買い取ってくれるところがあります。それ以外は信頼できる業者に依頼します。
【2.パソコン】
パソコンもPCリサイクルマークが付いている製品なら無料で回収してくれるのですが、手続きが面倒なので、PC専門の無料回収業者に宅配、または持ち込み回収をお願いするのがいいでしょう。ただし、このタイプの業者には
1.動かなくても液晶割れや外観に傷があると引き取らない。
2.ほぼPCとして原型をとどめていれば無償で回収。
3.PCであれば一緒にラジカセやオーディオ機器も無償回収
というタイプがあるので注意が必要です。ただしブラウン管モニタや内蔵されている場合は回収してくれません。
4,ブラウン管がある場合はほとんどが見積もりの上有償というケースが多いようです。
【3.回収業者選択のコツ】
よく小型トラックやチラシの業者はトラブルの原因になるので、要注意です。出来れば地元の評判のしっかりしている業者を調べて、ホームページに廃品回収業者として登録されているかどうか、確認して、見積もりを取るのが良いでしょう。

TOP